死者は9人 20カ所で大規模な山火事 過去最大規模(2018/08/07 16:53)

 アメリカ・サンフランシスコ北部の山火事は依然として火の勢いが衰えず、カリフォルニア州で過去最大規模の焼失面積となりました。

 カリフォルニア州では強風と乾燥した状態が続き、現在約20カ所で大規模な山火事が起きています。7月からの死者は州の全体で9人に上り、約4万人が避難生活を続けています。地元の消防当局によりますと、このうち最も規模が大きいサンフランシスコ北部メンドシノ郡の山火事は、焼失面積が東京都の面積の半分を超える約1150万平方キロに達し、カリフォルニア州で過去最大になったということです。各地で上空からの消火活動などが行われていますが、収束する見通しは立っていません。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集