視覚障害の女性がヨットでハワイに 日本人女性初(2018/08/07 23:31)

 視覚障害者がヨットのかじなどを操作するブラインドセーリングで、28歳の日本人女性が初めて日本からハワイに渡ることに成功しました。

 菊池真実さん:「健常者の人に助けを求めずに自分自身で、体で感じて風をキャッチして1人で走らせた時はすごい気持ち良かったです」
 視覚障害などを持つ菊池さんは同じく障害を持つ60代の男性らとともに、今年の6月17日に東京・夢の島を出発してヨットでハワイを目指していました。途中、発電機の故障や乗組員1人が体調不良でリタイアするなどトラブルが相次ぎましたが、現地時間の6日午後にホノルルのヨットハーバーに無事、到着しました。視覚障害者がヨットで日付変更線を越えるのは初めてです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集