旅客機に“ハッキング”実験 サイバーテロの懸念も(2018/08/10 10:32)

 飛行中の旅客機の情報を地上から盗み取る実証実験がアメリカで公開されました。情報の盗み取りはサイバーテロにつながる危険性が指摘されています。

 実証実験の担当者:「我々は乗員と乗客のデバイスを攻撃する能力を持っている」
 アメリカ・ラスベガスで公開された実験は、Wi−Fi通信網を介して衛星通信システムにアクセスすることで、旅客機の飛行データや乗客の携帯電話に入っている情報などをハッキングできることを明らかにしています。旅客機の安全に関わる部分ではありませんが、サイバーテロにつながる危険性が指摘されています。実験を行ったサイバーセキュリティー企業は、ハッキング対策について政府などと協議しているとしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集