国連制裁対象の北朝鮮産石炭を偽り輸入 韓国の業者(2018/08/10 15:44)

 経済制裁のため取引が禁止されている北朝鮮産の石炭をロシア産と偽って輸入していたとして、韓国の業者が摘発されました。

 韓国の石炭輸入業者の女らは、去年4月から10月にかけて北朝鮮産の石炭3万5000トン余り、約6億6000万円相当をロシア産と偽って韓国に輸入するなどした疑いが持たれています。北朝鮮産の石炭は、国連安保理の制裁決議で輸出が禁止されて以降、価格が下落していて、高値で販売することで利益を得る狙いがあったとみられています。韓国の税関当局は、女らを不正輸入の容疑で送検するとともに、制裁決議に違反した船に対しては、入港制限や抑留などの措置を取るとしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集