野村萬斎さん北京で公演「笑いは国境越えた」(2018/08/11 09:37)

 12日の日中平和友好条約締結40周年を前に、狂言師の野村萬斎さんらが北京で公演を行いました。

 公演前に解説のため萬斎さんが舞台に登場すると、中国のファンらで満員となった客席からは大きな歓声が上がりました。公演では主人の留守中に2人の家来がこっそり酒を飲む、人気の「棒縛」などが披露されました。約900席分のチケットはわずか30分で売り切れたということです。公演後、2020年の東京オリンピック・パラリンピックで開会式・閉会式を統括する萬斎さんは「皆で一緒に笑えてとてもうれしい。笑いは国境を越えた。笑いで一つになれた」と手応えを感じていました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集