下着盗んだと追われた男がJR山手線に立ち入り(2016/09/27 13:22)

東京・豊島区で線路内に男が立ち入り、一時、JR山手線などが運転を見合わせました。
男は下着を盗んだとして目撃者から追われていたということです。

9月25日午後5時前、JR山手線の池袋−大塚駅間の線路に人が立ち入ったなどと119番通報がありました。
警視庁によりますと、男は50代とみられ、直前に付近で下着を盗んだとして目撃者に追われていて、
その途中で柵を乗り越えて線路内に落下したということです。男は落下した際に足や腰を強く打ち、
けがをして病院に運ばれました。警視庁は男のけがが回復し次第、窃盗の疑いなどで詳しく事情を聴く方針です。