JRの電車の下に潜り込んだ男を逮捕(2016/12/17 17:18)

12月15日、千葉県市川市にあるJR京葉線の駅で、電車の下に潜り込むなど運行を妨害したとして
会社員の男が逮捕されました。
千葉県船橋市に住む会社員・秦亮太容疑者(36)は午前8時ごろ、JR京葉線の市川塩浜駅で
停車中の電車の下に潜り込み、運行を遅らせるなど業務を妨害した疑いが持たれています。
警察によりますと、秦容疑者は警察官の説得に応じなかったため、7人の警察官が手足などを引っ張り、
電車から無理やり引きずり出したということです。取り調べに対し、
秦容疑者は「電車を止めたことに間違いない」「自殺しようと思った」と容疑を認めています。
JR東日本によりますと、約24分間電車が止まり、上下線40本に影響が出たということです。