高齢者の「逆走」相次ぐ(2017/10/09 11:39)

 高齢者による「逆走」が相次いでいます。
7日午後3時過ぎ、東京都世田谷区で高齢者が運転する車が逆走、その様子をとらえたドライブレコーダーの映像がニュース投稿アプリ「みんながカメラマン」に投稿されました。国道246号線を渋谷方向に向かう車の右車線を走る黒い軽乗用車が突然車線変更、すると、右車線を逆走する車が現れ、すれ違います。
投稿者によると、逆走したドライバーは高齢者でキョロキョロと挙動不審な様子で止まりもせずに走っていたということです。この逆走は幸い事故には至りませんでした。
一方、長野県箕輪町の中央道上り線でも7日、84歳の男性が運転する軽乗用車が逆走し、大型トラックと衝突。けが人はいませんでしたが、軽乗用車はトラックと衝突するまで少なくとも10kmほど逆走したとみられています。
逆走事故の半分は65歳以上によるもので抜本的な対策が求められています。