民主党・細野幹事長が辞意を示唆 選挙結果を受け(2013/07/21 21:43)

 民主党の細野幹事長は今回の選挙結果を受け、記者団のインタビューに対して「私の中で思うところがある」と述べ、辞意を示唆しました。

 このなかで、細野幹事長は「選挙全体の責任は私にある。私なりに思うところはあるが、海江田代表と話したうえで、今後について考えたい」と述べました。細野幹事長は民主党の最大の支持団体、連合の古賀会長とひそかに会談し、進退問題について協議していました。この会談で古賀会長は、責任問題は避けられないと強調していました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集