慰安婦問題で米大統領が異例の言及 安倍総理は…(2014/04/27 17:38)

 25日に行われた米韓首脳会談後の記者会見。この中で、オバマ大統領が従軍慰安婦問題について「ひどい人権侵害だった」「何が起こったか、正確に説明されるべき」などとして、安倍総理大臣に適切な対応を求めました。この異例の言及に対し、安倍総理は「21世紀は、そういうことが起こらない世紀にしたい」との考えを強調しました。

 安倍総理大臣:「20世紀は女性をはじめ、多くの人権が侵害された世紀だ。21世紀はそうしたことが起こらない世紀にするため、日本も大きな貢献をしたい」
 安倍総理はまず、「筆舌に尽くし難い思いをされた慰安婦の方のことを思うと、本当に胸が痛む思いだ」と遺憾の意を示しました。その上で、「今後とも日本政府の考え方を説明していきたい」と述べて、国際社会に理解を求めていく姿勢を示しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集