中国人のビザ発給要件を緩和 岸田外務大臣(2015/01/06 13:52)

 岸田外務大臣は、商用目的などで日本を訪れる中国人に対するビザの発給要件を今月19日から緩和すると発表しました。

 岸田外務大臣:「今回の措置によって、日中間の相互理解が一層進み、日中関係の国民的基盤がより強固なものになることが期待されます」
 中国人に対するビザ発給要件の緩和は、去年11月の日中外相会談で岸田大臣が表明していたものです。商用目的の人や文化人、知識人については、日本への渡航歴の要件などを廃止します。また、所得の高い個人観光客に対して、有効期間5年のビザを新たに発給することにしています。政府は今月19日から運用を始めますが、こうした措置で中国人観光客が増加し、地方経済の活性化などを期待しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集