“米艦防護に邦人存否は無関係”大臣答弁に野党反発(2015/08/26 17:16)

 日本人が乗っていなくても、集団的自衛権でアメリカの艦船を防護できると答弁しました。

 中谷防衛大臣:「(米艦に)邦人が乗っているか乗っていないか、これ、絶対的なものではございません」
 民主党・大野元裕参院議員:「女性や子どもを使って、国民感情に訴えて法的な立法事実を隠す。とんでもないやり方じゃないですか」
 中谷大臣は、集団的自衛権の行使の要件となる「存立危機事態」は総合的に判断するもので、外国から避難するアメリカの艦船に日本人が乗っていなくても自衛隊が防護できる場合があると答弁しました。安倍総理大臣は去年、集団的自衛権を行使できるよう憲法解釈を変更した際に母と子が乗った艦船のイラストを使って必要性を強調していました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集