またもスパコンにメス 「見合った成果説明できず」(2015/11/12 16:02)

 「2位じゃだめなんですか」で話題になったスーパーコンピューターが再び議論になりました。

 税金の無駄遣いをチェックする行政事業レビューで、世界最高水準とされるスーパーコンピューター「京」の検証が行われました。
 河野行革担当大臣:「数ある事業のなかで、最もきちんと説明がされてこなかったのがスパコン事業だ」
 文科省の担当者:「地震災害と建物被害を統合した世界初の大規模シミュレーション、大規模計算機である『京』でなければ実現できない成果でございます」
 議論では「予算に見合った成果を国民に説明できていない」とする評価が下されました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集