石破大臣 将来的に移民の受け入れを検討(2016/01/08 21:52)

 石破地方創生大臣はBS朝日の番組で、少子高齢化に伴う人口減少に対応するため、将来的に移民を受け入れる考えを示しました。

 石破地方創生大臣:「今すぐに移民法を作るべきだと断言するつもりはないですが、この話は避けて通ることはできない。世の中からあまり受けないので今はやめておこう、というのはあまりよくない」
 石破大臣はこのように述べ、移民の受け入れを法律で定めることも視野に検討を始めるべきだと強調しました。また、「何でもいいから受け入れましょうという話ではない」と述べて、医療や年金など社会保障面での国の財政負担も考慮すべきと指摘しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集