野党は引き続き追及へ 甘利大臣が辞意表明(2016/01/28 18:00)

 甘利経済再生担当大臣が辞意を表明。野党側の反応です。

 (政治部・小池直子記者報告)
 民主党は「辞めて幕引きは許されない」としていて、今後も予算委員会などに甘利大臣を呼び、国会でさらに追及していく構えです。28日午後の会見での説明について、野党側は「逃げられないと思ったんだろう」「違法性がないと説明しているのに辞めるのはおかしい」などと批判しています。また、「政治資金規正法違反だけではなく、あっせん利得罪は十分に立証できる」としています。そのうえで、「辞任をしても全容解明を続けていく」として、今後、事務所関係者などを国会に参考人として招致するなど、さらに攻勢を強める考えです。来月1日から始まる予算委員会では、野党はこの問題に絞って徹底追及していく方針です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集