流れは“新党”結成…で、党名どうする?民主・維新(2016/02/23 18:00)

 民主・維新の両党は新党結成で合意しました。夏の参議院選挙に向けて、自民党に対抗できる勢力の結集を図ります。新党結成に向けた今後のポイントについて報告です。

 (政治部・岡香織記者報告)
 民主・維新の両党は24日にも、党首会談を開いて正式に合意した後、合流に向けた具体的な手続きを始めることになります。党名や新党の基本的理念を定めた党の綱領などは、新党協議会を立ち上げて詰めることになります。その際の最大のポイントは「民主党」という党名が残るかどうかです。党名の前後に「改革」や「新生」のような何かを付けて民主党を残すものや全く新しい名前にしたものなど、いくつか案が出ています。夏に選挙を控える参院議員からは「ポスターもすでに印刷したし、選挙を戦う身としては何も変える必要はない」と否定的な声も上がる一方、全く新しい党名にして「イメージを刷新するべきだ」という声も根強くあります。ある民主党幹部は「有権者が見て支持率が上がるものでなければ意味がない」と話していて、新しい党名は世論の反応を見て決めたいとしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集