政府が5兆円規模の補正予算を検討(2016/02/25 00:30)

 政府が、5兆円規模の補正予算を検討していることが分かりました。4月以降、参議院選挙までの期間に経済を押し上げる狙いです。

 複数の与党関係者によりますと、政府が、4月以降に5兆円規模の補正予算を組むことを検討しているということです。現在は2016年度予算案が国会で審議されていることから、予算の成立を待って提案する予定です。7月に予定される参議院選挙に向けて経済を押し上げていく狙いがあるのに加え、来年4月に消費税率を10%に上げる判断をしやすくする効果もあります。先月、低所得の高齢者向けの3万円の給付金やTPP(環太平洋経済連携協定)対策費を盛り込んだ2015年度補正予算が成立していますが、さらなる財政出動が必要だと判断しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集