大型車の自動ブレーキ義務化、20年までに 政府計画(2016/03/11 11:55)

 政府は2020年までに、大型自動車の自動ブレーキを義務化することなどを盛り込んだ交通安全に関する基本計画を決定しました。

 安倍総理大臣:「先端技術によって運転をサポートする様々なシステムの開発・普及に取り組むことに重点を置きました。世界をリードする交通安全社会を目指す」
 今回の基本計画では、2020年までに交通事故による年間の死者数を2500人以下にするのが目標です。去年の死者数は4000人を超えていて、高齢者の割合が増えています。政府は対策として、大型車の自動ブレーキの義務化や自動走行の実用化、ドライバーの異常を感知するシステムの開発促進などを検討します。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集