最寄り駅でも投票できます 改正公職選挙法が成立(2016/04/06 10:34)

 投票率の向上を図るため、ショッピングセンターや最寄り駅でも投票できるようにする改正公職選挙法が6日午前、成立しました。

 成立した改正公職選挙法では、選挙の投票日当日、同じ自治体のなかであれば、事前に決められた投票所以外にショッピングセンターや最寄り駅に設置される「共通投票所」でも投票が可能になります。また、投票所への子どもの同伴を「18歳未満」にまで拡大し、自治体の判断により、期日前投票の時間を午前8時半から午後8時の前後、それぞれ最大で2時間延長できます。さらに、遠洋漁業などの船員が船の上から投票する「洋上投票」を行いやすくすることなどを盛り込んだ改正法も併せて成立しました。こうした新しい制度は7月の参議院選挙から適用されます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集