TBSの番組、出演者消し「放送倫理違反」 BPO指摘(2016/12/06 18:09)

 TBSテレビが出演者の姿を本人の了解を得ずに映像処理で消した問題で、BPO(放送倫理・番組向上機構)は「出演者への配慮に欠け、放送倫理違反だ」とする判断を示しました。

 問題となったのは6月19日に放送されたバラエティー番組「ピラミッド・ダービー」です。双子の入れ替わりを当てるコーナーにタレントらとともに出演した顔相鑑定士が、最後まで解答したにもかかわらず、脱落したことにさせられ、映像処理で姿が消されていました。BPOの放送倫理検証委員会は、出演者に対する敬意や配慮を著しく欠いた編集だと指摘しました。TBSは「委員会の指摘を重く受け止め、今後とも幅広い世代に楽しんで頂ける番組制作に努めて参ります」とコメントしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集