総理「関与なら辞任」 国有地“格安”払い下げ(2017/02/18 05:55)

 安倍総理大臣の昭恵夫人が名誉校長に就任する大阪府豊中市の小学校の土地が国から格安で払い下げられた問題について、安倍総理は関与を強く否定しました。

 安倍総理大臣:「私や妻が関係していたということになれば、これはまさに私は間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるということは、はっきりと申し上げておきたい」
 問題になっているのは、今年4月に開校予定の私立小学校が建設されている豊中市の8800平方メートルの土地です。評価額は9億5600万円でしたが、地下に大量のごみが見つかり、その撤去費用を差し引いた1億3400万円で、去年、国から学校法人に売却されました。小学校の名誉校長には昭恵夫人が就任します。この取引について、財務省は「適正な価格だった」と答弁しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集