森友学園保育園で虐待疑惑 具体例あげ、調査迫る(2017/03/10 11:50)

 学校法人「森友学園」を巡り、国会では10日も野党が補助金の不正受給や幼児虐待の疑いなどについて追及を続けています。

 (政治部・原慎太郎記者報告)
 民進党は保護者から直接、聞いた話として、森友学園が運営する保育園の虐待疑惑について政府に調査を急ぐように求めました。
 民進党・柚木衆院議員:「給食が決められた時間内に終わらない子どもは、椅子の上に給食を置いて正座で食べさせる。おもらしをすると秘密のお仕置き部屋。このお仕置き部屋に放り込まれ、1歳以上の子どもはお昼寝は禁止。離乳食でなく、普通の食材を0歳児に食べさせている」
 塩崎厚労大臣:「大阪市の調査をしっかりお聞きをして、何をすべきか考えて参りたい」
 また、この保育園が国の補助金を2000万円以上、不正に受給している可能性があるとして返金させるよう政府に迫りました。政府は「大阪市の調査結果を待って、必要があれば対応したい」という考えを示しました。さらに、野党は、籠池理事長らの参考人招致について「邪魔しているのは与党だ」と批判を強めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集