南スーダンPKOの日報 陸自内でも1月ごろまで保管(2017/03/16 23:38)

 南スーダンPKO(国連平和維持活動)の日報について、これまで一貫して陸上自衛隊の内部にはないとしていましたが、今年1月ごろまで保管していたことが分かりました。

 防衛省はこれまで、去年7月に南スーダンで武力衝突があった時の施設部隊の日報について、情報公開請求を受けた際は「陸上自衛隊のなかにはなく、破棄していた」と報告し、今年1月に統幕の内部で発見されたものを公表していました。しかし、今回、今年1月ごろまで陸上自衛隊のなかでも日報が保管されていたことが関係者への取材で分かりました。その後、陸自内の日報も破棄された可能性があるということです。こうした状況を受けて、稲田防衛大臣は徹底的な調査を行うため、第三者を入れた特別防衛監察を実施することを指示しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集