自民・白石徹衆議院議員(60)が死去(2017/03/17 18:22)

 自民党の白石徹衆議院議員が17日、亡くなりました。60歳でした。

 白石氏は、ケーブルテレビ局の取締役や日本青年会議所の副会頭を務めた後、1999年から愛媛県議会議員を3期務めました。2012年に衆議院議員選挙に立候補して初当選しました。現在2期目で、環境大臣政務官や内閣府大臣政務官を務めました。一方で、東日本大震災の被災地救援やボランティア活動を行う団体の代表として、ボランティア活動にも従事しました。白石氏の死去に伴う補欠選挙は10月22日に行われます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集