南スーダンPKO派遣の陸自車両が事故 民間人が骨折(2017/03/21 05:53)

 南スーダンPKO(国連平和維持活動)に派遣中の陸上自衛隊の車両が現地の民間人と接触事故を起こしました。

 防衛省によりますと、日本時間の20日午後2時ごろ、南スーダンの首都ジュバで、道路整備に向かっていた施設部隊の大型トラックが交差点を左折する際、後ろから来た民間人の男性が乗ったバイクと接触しました。男性は骨折し、ジュバ市内の病院に運ばれました。自衛隊員にけがはありませんでした。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集