自主避難者の状況を把握、対応策を検討へ 復興大臣(2017/04/18 17:06)

 福島第一原発事故による自主避難者について「自己責任」と発言して謝罪・撤回した今村復興大臣が自主避難者の状況を把握し、対応策を検討する考えを明らかにしました。

 今村大臣は、福島県が把握している自主避難者の住居の状況や帰還できない理由などを来月の大型連休明けまでに復興庁で集計、分析したうえで、対応策を検討する考えを明らかにしました。
 今村復興担当大臣:「連休明けくらいには一つの数字をつかんでいきたい」「(Q.何をもって復興再生というのか?)具体的な基準とか決められるものではないと思う」「(Q.答えがないんですが?)今、申したでしょ。具体的な数字とか何とか決めれるわけではない。今の状況で。まず環境づくりをするということです」
 自主避難者は全国に約1万4000人いますが、先月末に住居支援が打ち切られています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集