ギャンブル依存症対策 今国会の成立めざし初会合(2017/04/18 17:07)

 自民、公明両党はギャンブル依存症対策の法整備を目指すワーキングチームの初会合を開きました。今の国会で法案を提出し、成立を目指す方針を確認しました。

 与党のワーキングチーム・中谷元座長:「依存症対策について迅速な対応が必要であるとの認識で一致しておりまして、議員立法、これを策定して早期に提出をしたい」
 カジノ解禁に道を開くIR(統合型リゾート)法案の施行を受けて、自民、公明両党は先月の下旬に依存症の実態把握や医療、相談体制の強化などを柱とする論点整理をまとめました。18日の会合では議員立法として法案を提出し、今の国会での成立を目指す方針を確認しました。また、超党派での法案提出も視野に、今後は民進党など野党にも呼び掛ける方針です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集