南スーダンPKOから第1陣帰国 来月末まで全員撤収へ(2017/04/19 17:13)

 南スーダンPKO(国連平和維持活動)からの自衛隊の撤収が始まり、第1陣が帰国しました。

 帰国したのは、陸上自衛隊第9師団を中心とする「第11次隊」のうちの約70人で、来月末までに全員が撤収する予定です。この部隊は去年11月以降に派遣され、道路の整備などを行っていました。また、安全保障関連法に基づき、国連職員などが襲われた場合に武器を使って救出にあたる「駆け付け警護」の任務が初めて付与されていました。安倍総理大臣は今年3月、「一定の区切りを付けることができた」と撤収を表明していました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集