岸田大臣「安倍時代の後に…」ポスト安倍に意欲(2017/04/20 08:02)

 岸田外務大臣は、自らが率いる派閥のパーティーで「安倍時代の後に何をすべきか考えなければならない」と述べ、「ポスト安倍」に意欲をにじませました。

 岸田外務大臣:「安倍時代もいつかは後が巡ってくるわけであります。私たち宏池会はその時に何をするのか、何をしなければならないのか、これを今からしっかりと考えておかなければなりません」
 岸田派のなかには、岸田大臣が来年秋の自民党総裁選挙に出馬することを期待する声もありますが、パーティーでは「政局に立ち向かい、政策を実現していく力を蓄えないといけない」と述べるにとどまりました。一方、パーティーに駆け付けた安倍総理大臣は、冗談交じりで岸田大臣を牽制(けんせい)しました。
 安倍総理大臣:「もうしばらく我慢して頂いて、安倍政権を支えて頂きたい」

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集