安倍総理がトランプ氏に「拉致問題が最重要課題」(2017/04/21 09:33)

 安倍総理大臣は拉致問題に関する連絡協議会を開き、アメリカのトランプ大統領に対して「拉致問題が最重要課題だ」と伝えていることを明らかにしました。

 安倍総理大臣:「我々はトランプ政権に対しても、日本にとって拉致問題が極めて重要な問題で、安倍政権にとって最重要課題であることをお伝えしております」
 政府と与野党は北朝鮮情勢が切迫するなか、拉致被害者の早期帰国の実現に向けて協議会を開きました。このなかで、超党派の拉致議員連盟が北朝鮮への制裁強化を柱とする提言を安倍総理に手渡しました。提言は、北朝鮮渡航者の再入国禁止の対象拡大や中国などを念頭に北朝鮮と取引する第三国の金融機関や企業などを制裁対象に加えることなどを求めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集