【報ステ】加計学園めぐり『総理のご意向』文書(2017/05/17 23:30)

 学校法人「加計学園」が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画で、内閣府が文部科学省に対して「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」などと発言したとする記録文書について、国会で民進党の玉木議員は「こうした文書は存在するのか」とただした。これに対し、松野文部科学大臣は「文書自体に関しては確認をさせていただきたい」と述べるにとどまった。加計学園が経営する岡山理科大学の獣医学部は、安倍政権が2015年に特区として指定した愛媛県今治市に開設される。約37億円の敷地を市から無償で提供を受け、大学の事業費の半分にあたる96億円を県と市に負担してもらうという。しかも獣医学部の新設が認められれば52年ぶりだ。加計学園の加計孝太郎理事長は安倍総理とは学生時代からの友人で、野党は、これまで安倍総理の関与について追及。これに安倍総理は「彼から、この問題について頼まれたことはない。働きかけてない」と関与を否定してきた。菅官房長官は17日、文書の内容を否定し、「出所も明確になっていない怪文書みたいな文書だ」と信ぴょう性に疑問があるという見方を示した。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集