小野寺防衛大臣「靖国参拝しない」中韓反発踏まえ(2017/08/04 23:29)

 小野寺防衛大臣は、稲田前防衛大臣が靖国神社を参拝し、中国や韓国から反発を受けたことを踏まえ、靖国参拝を控える考えを明らかにしました。

 小野寺防衛大臣:「国民のために戦って尊い命を犠牲にした方々に、手を合わせてご冥福をお祈りし、尊崇の念を表明することは当然のこと。なお、私が靖国神社を参拝する予定はない」
 小野寺大臣は「個人の信教の問題」としながらも、終戦の日を含む靖国神社への参拝は行わない考えを明らかにしました。去年12月、安倍総理大臣とハワイの真珠湾から戻った稲田前大臣は靖国神社を参拝したため、慰安婦問題を抱える韓国の態度を硬化させたり、中国からも強い批判の声が上がったりしました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集