【報ステ】長崎原爆の日に考える 核廃絶への道程(2017/08/09 23:30)

 長崎に原爆が投下されて72年。今年、国連で核兵器禁止条約が採択されたが日本はアメリカなど核保有国とともに不参加を決めた。核の傘に守られながら“核なき世界”を目指す矛盾。長崎市の田上市長は、平和宣言で核兵器禁止条約の交渉会議に参加しない政府を非難。一方、安倍総理は条約について触れなかった。条約の意義、被爆者の貢献などについて、国連軍縮担当上級代表の中満泉氏に小川アナウンサーが聞いた。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集