「このハゲ」豊田真由子議員の離党届を了承(2017/08/11 05:53)

 自民党は10日、秘書に暴言を浴びせていた豊田真由子衆議院議員の離党を了承しました。

 豊田議員は今年5月、当時、政策秘書だった50代の男性を殴ったり「このハゲ」などの暴言を浴びせていたなどと週刊誌に報じられ、6月に自民党に離党届を提出していました。自民党は10日、党紀委員会で豊田議員の離党届の扱いについて協議し、10日付で離党を認めることを決めました。暴行を受けたと主張した元秘書の男性は先月、埼玉県警に被害届を提出して受理されています。自民党幹部によりますと、豊田議員は離党届を提出した日に入院したということです。しかし、今も入院しているかどうかは明らかにされていません。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集