「男女の関係はありません」 山尾議員が離党届提出(2017/09/08 05:50)

 不倫疑惑が週刊誌で報じられた民進党の山尾志桜里衆院議員が7日夜、離党届を提出しました。

 山尾志桜里衆院議員:「ただいま、離党届を大島幹事長に提出させて頂きました。男女の関係はありません。しかし、誤解を生じさせるような行動で様々な方にご迷惑をお掛けしましたこと、深く反省をし、おわび申し上げます。本当に申し訳ありませんでした。そのうえで、この度、民進党を離れる決断を致しました」
 山尾氏は、指摘されている男性弁護士とは政策ブレーンとして会っていたと釈明しました。そのうえで、「臨時国会の場に今回の混乱を持ち込むことは民進党に迷惑を掛ける」として離党を決断した理由を説明しました。離党届は8日の常任幹事会で受理される見通しです。ただ、党内の一部からは「議員辞職して再起を目指した方が本人のためだった」という声も上がっていて、余波は続きそうです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集