緊迫する情勢受け…安倍総理「国民の安全に万全を」(2017/09/12 05:51)

 安倍総理大臣は都道府県議会の議長らと会談し、北朝鮮の核実験やミサイル発射に対して「国民の安全を守るために万全を期していく」と強調しました。

 緊迫する北朝鮮情勢を受け、都道府県議会の議長らは「安全安心を守るため、実効性のある対策をお願いしたい」と要請しました。それを受けて、安倍総理は「強固な日米同盟のもと、高度な警戒態勢を維持し、万全を期していく」と述べました。また、自衛隊幹部との会合では、ミサイル警戒における自衛隊と総理官邸の連携の重要性を強調しました。
 安倍総理大臣:「最高指揮官、そして、総理官邸のスタッフと自衛隊の幹部の間で顔の見える関係を築いていくことが大変、重要である」

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集