“憲法9条”議論再開も「案文」出ず 先送りに(2017/09/12 17:16)

 憲法9条の改正に向けた議論が再開されましたが、具体案は先送りされました。

 憲法9条を巡って2回目の議論となる今回は、自衛隊の明記について素案を出すことも検討されていましたが、次回に先送りされました。
 憲法改正推進本部・保岡本部長:「3回目の議論には皆さんに案文をできたらお示ししながら議論を先に進めると。こういうふうにしたいなと思っている」
 自民党は、憲法改正案を秋の臨時国会に提出する方針を崩していませんが、安倍総理大臣が先月、「スケジュールありきではない」と表明したこともあり、議論に遅れが生じています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集