安倍総理インドに出発「安保理決議の履行訴えたい」(2017/09/13 11:47)

 安倍総理大臣は13日午前、インドに向けて出発しました。首脳会談では、北朝鮮への圧力強化や経済面での連携を確認します。

 (政治部・柊知一郎記者報告)
 安倍総理は経済的にも政治軍事面でも世界で存在感を増しているインドと連携し、北朝鮮への包囲網を強化したい考えです。
 安倍総理大臣:「今般の安保理決議を国際社会でしっかりと履行し、北朝鮮の政策を変えさせなければならないということをモディ首相とともに世界に訴えたいと思います」
 安倍総理はモディ首相の地元を訪れ、首脳会談に臨みます。日本と同じく、北朝鮮の核・ミサイル開発に厳しい姿勢を取るインドとともに国際社会で断固とした対処を取っていくことを確認します。共同訓練など防衛協力を進めていくことも確認します。また、安倍総理は、経済外交の成果が実り、日本の新幹線方式を導入することになったインド初の高速鉄道の起工式典に出席します。今回、日本はインドのインフラ整備を支援する新たな円借款(えんしゃっかん)を打ち出す予定です。経済協力で日本企業の進出を後押しします。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集