“党の体制”に不満 民進・鈴木義弘議員が離党届(2017/09/13 17:25)

 説得された翌日、民進党に離党届を提出しました。

 鈴木義弘衆院議員:「共産党とは一度リセットすると言いながらも、なかなかその体制が見えてこない」
 鈴木氏は12日、大島幹事長から離党しないよう説得されましたが、13日午後、離党届を提出しました。これに対して、大島幹事長は議員辞職を求めましたが、鈴木氏は応じない考えです。記者会見には新党を模索する細野元環境大臣も登場し、連携を呼び掛けました。党への不満を理由にした離党は前原体制になって初めてです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集