安倍総理 日印首脳会談で北朝鮮への圧力強化確認へ(2017/09/14 11:50)

 インドを訪問中の安倍総理大臣は、まもなくモディ首相との会談に臨みます。北朝鮮に対する圧力強化や日本とインドの防衛協力の推進を確認する方針です。

 北朝鮮の挑発や中国の海洋進出など、東アジアの安全保障が厳しさを増すなか、インドとの連携は日本にとって欠かせなくなっています。北朝鮮に対しては核・ミサイル計画の放棄を求め、国際社会には安保理決議の完全な履行を呼び掛ける方針を確認します。中国への牽制(けんせい)としては、太平洋とインド洋における海上の交通路の確保に向けた連携を図るなど、協力を深めます。経済では日本への観光客を増やすため、航空会社が便数や路線などを自由に設定できるようにする航空自由化の協定締結で合意する見通しです。また、原子力協定の締結を受け、原発推進に向けた作業部会を作ることでも一致する見通しです。安倍総理としては、アジアで存在感を増すインドとの協力関係を安全保障と経済の両面でさらに高いレベルに引き上げたい考えです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集