政権交代をどう実現? 希望の党代表選で公開討論(2017/11/09 11:55)

 希望の党は共同代表選挙の公開討論会を行い、政権交代をどう実現するかなどについて論戦が交わされました。

 希望の党・玉木雄一郎衆院議員:「現状を見ると(野球に例えると)バットもボールも十分、買えないし、部員も少ないというのが正直な現状だと思う。地道に足腰を鍛えていくということをまずやるべきだ」
 希望の党・大串博志衆院議員:「この時間的な感覚を考えれば、私は極めて早い段階で野党がしっかりできるまとまりは作っていきながら、安倍自公政権打倒に向けて戦っていくんだと」
 2人の候補はともに、次の大きな戦いは再来年の参議院選挙になるとしたうえで、今回、落選した人のケアや党勢回復に努めていくと強調しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集