APEC首脳会議始まる 経済問題などが議題(2017/11/11 11:47)

 APEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議が開幕しました。安倍総理大臣やアメリカのトランプ大統領ら各国の首脳が顔をそろえ、経済問題などが話し合われます。ベトナムのダナンから報告です。

 (政治部・吉野真太郎記者報告)
 会議では自由貿易による経済連携について協議しますが、保護主義を掲げるトランプ大統領の登場がどう影響するのかが焦点となっています。安倍総理としてはアメリカを除く11カ国のTPP(環太平洋経済連携協定)の早期発効を訴えるほか、自由で公平なルール作りが重要だといった立場を主張します。一方で、APECの会議の後、安倍総理は習近平主席と首脳会談を行います。最大のテーマは北朝鮮問題で、日本側の圧力路線に中国側がどう応じるかがポイントとなります。また、習主席が提唱する「一帯一路」の経済構想についても触れる見通しです。安倍総理としては、今回の会談をきっかけに来年、安倍総理が中国を訪問してその後、習主席が日本を訪問するという本格的な関係改善につなげたい考えです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集