米空母3隻と海自訓練 異例の日本海展開の狙いは…(2017/11/12 11:53)

 11日から日本海に展開しているアメリカ海軍の原子力空母3隻と海上自衛隊の護衛艦などが12日午前に共同訓練を行いました。

 共同訓練には、アメリカ海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」「ニミッツ」「セオドア・ルーズベルト」の3隻と海上自衛隊の護衛艦「いせ」「いなづま」「まきなみ」の3隻が参加しました。通信手段や戦術の確認などを中心に訓練が行われ、合わせて周辺海域の監視活動もしました。日本海に3隻の空母を展開させる異例の態勢を敷いたアメリカ軍と自衛隊の連携を示すことで、北朝鮮を牽制(けんせい)する狙いがあります。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集