安倍総理 米豪首脳と会談へ 午後には日中首脳会談(2017/11/13 11:48)

 13日から本格的にASEAN(東南アジア諸国連合)関連首脳会議がスタートしました。安倍総理大臣のほか、アメリカや中国の首脳も参加して北朝鮮問題などについて議論が行われます。フィリピンのマニラから報告です。

 (政治部・吉野真太郎記者報告)
 ASEAN加盟国はいずれも北朝鮮と外交関係を持っていて、安倍総理としては圧力の強化に向けて連携したい考えです。安倍総理はこの後、トランプ大統領とオーストラリアのターンブル首相と首脳会談を行います。北朝鮮の問題に加えて、太平洋からインド洋に至る地域の安全保障などについて議論するものとみられます。午後には中国の李克強首相と会談をします。日中関係に改善の傾向がみられるなかで、ビジネスの分野での連携を強めることや韓国も含めた3つの国の首脳会談を早く実現しようということで協議します。習近平国家主席とも11日に会談したばかりで、一度の外遊で2人の首脳と会談するのは異例のことです。安倍総理としては関係改善に向けて、まずは李首相の来日を実現して、来年の自らの中国訪問につなげたい考えです。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集