参院で抗議決議採択 北朝鮮に「断じて容認できず」(2017/12/04 17:11)

 北朝鮮に対する抗議決議を参議院で採択しました。

 先月29日の北朝鮮によるミサイル発射を受け、参議院では「国際社会に対する正面からの挑発として断じて容認できない」と北朝鮮に抗議する決議を採択しました。北朝鮮に対して国連の安保理決議を履行し、一切の挑発行動をやめるよう求めています。日本政府に対しては「国民に迅速かつ的確な情報提供」を行い、万全の措置を講じるよう要請しました。衆議院も5日の本会議で同様の決議を採択する方針です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集