超党派議員が靖国神社集団参拝 現職大臣は参加せず(2017/12/05 15:01)

 自民党など、超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバー61人が東京・九段北の靖国神社を集団で参拝しました。

 参拝したのは自民党や日本維新の会などに所属する衆議院36人、参議院25人の合わせて61人の国会議員で、現職の大臣の参加はありませんでした。例年は春と秋の例大祭や終戦記念日に合わせて参拝してきましたが、今年は10月の衆議院選挙と重なったため、時期をずらした形でとなりました。参拝後、代表を務める尾辻元厚生労働大臣は「いつも心静かにお参りをしている。北朝鮮の動きもあるから、新しく合祀(ごうし)される方が決して出ないようにと祈った」と述べました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集