一日も早く原発ゼロを 立憲が次期国会で法案提出へ(2017/12/07 15:35)

 立憲民主党は、原発ゼロを一日も早く実現するための「原発ゼロ基本法案」を来年の通常国会に提出することを決めました。

 原発ゼロ基本法案は、原則として原発の再稼動を認めず、再生エネルギーへの転換を進めて、原発に頼らない社会の実現を目指すことなどが柱となります。法案の提出と同時に、使用済み核燃料の処理や廃炉などのプロセスを盛り込んだロードマップも示す方針です。ただ、原発ゼロを目指す時期については検討課題となっていて、明記しない見通しです。今後、希望の党を含む野党各党に連携を呼び掛けたうえで、通常国会のできるだけ早い時期に法案を提出する方針です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集