ネットでのチケット高額転売“ダフ屋”の禁止求める(2017/12/08 07:07)

 俳優の武田鉄矢さんや金メダリストの室伏広治さんらが自民党の会合に出席し、コンサートやスポーツ大会のチケットをインターネットで高額で転売することを禁止する法規制を求めました。

 武田鉄矢さん:「ダフ屋さんというのは昔からある。最近はインターネットでかなり悪質になっている」
 室伏広治さん:「オリンピック・パラリンピックを生で観戦する機会は一生に一度、大切なチャンス。できるだけ多くの方にフェアに見て頂くのが大切かな」
 インターネットでのいわゆるダフ屋行為は、条例などの規制の対象外となっています。会合の出席者からは、「業者が転売目的でチケットを買い占めて、本当に見たい人に渡らなくなっている」などの意見が出ました。また、来年から東京オリンピック・パラリンピックのチケット販売が始まることから、できるだけ早い法規制を求める声が上がりました。7日の意見交換を受けて自民党の議員連盟では、インターネットなどで定価を超える価格で転売することを禁止する法案を来年の通常国会に提出する方針です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集