「一歩一歩、前進」安倍総理が憲法改正などに意欲(2018/01/08 17:19)

 地元の偉人・吉田松陰の言葉を使って、憲法改正に改めて意欲を示しました。

 安倍総理大臣:「吉田松陰先生の言葉に、『栄辱によって初心に負かんや』という言葉があります。今年一年、この言葉をしっかりと胸に刻んでたじろがず、甘んじず、力強く一歩一歩、前進していきたいと思います」
 安倍総理大臣は「栄誉や恥辱に負けて、初心を忘れてはならない」と言葉の意味を説明しました。そのうえで、憲法改正のほか、デフレ脱却や人づくり革命、生産性革命といった政権の課題を挙げて前進に意欲を示しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集