去年なかった党首討論実現に向け 与野党協議へ(2018/01/10 23:28)

 自民党と立憲民主党は、去年一度も行われなかった党首討論について、今月22日から始まる通常国会では開催できるよう与野党が協議していくことで一致しました。

 党首討論は、与野党の申し合わせで、国会開会中は月に一度行うことになっています。しかし、去年は制度の導入後初めて1度も行われず、形骸化が指摘されていました。また、党首討論は衆参合同で開催されますが、野党第1党が衆議院では立憲民主党で、参議院では民進党と異なることから、どちらを優先するのか調整がついていません。自民党は、開催の条件やルールを見直す協議を申し入れ、立憲民主党も応じる考えを示しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集